ご入稿方法

データ入稿方法

入稿前に必ずご注文を行ってください。

メール入稿(5MBまで)

軽量なデータに関しては当サイト入稿データ受付メールアドレスへ入稿いただけます。
その際には必ず本データとともに、確認用の最終校了紙をスキャニングしたJPEGデータを添付してください。添付の際には、一つのフォルダに全てのデータを入れていただき、圧縮して添付送信してください。
入稿 メール送信

宅急便などによるメディア入稿

CD,DVDなどに記録していただき、送っていただきます。その際必ず最終校了紙を同封してください。送られる前に必ず一度お客様のコンピュタで、そのメディアが認識され、記録したアプリケーションが開けるかご確認ください。

各社ファイル転送サービスでのご入稿

お客様が利用されている各社ファイル転送サービスを使って、当サイト入稿データ受付メールアドレスへご入稿していただけます。その際には本データ、リンク画像とともに、確認用の最終校了紙をスキャニングしたJPEGデータを1つのフォルダにて圧縮して入稿してください。
【入稿受付用メールアドレス order@chirashi18.com】
・宅ファイル便 http://www.filesend.to/
・ファイルオクールhttp://www.fileocool.com/

弊社サーバーへの入稿

弊社サーバーへの入稿方法はPDFファイルをダウンロードしてご確認ください。

※ご入稿の際には必ず本データとともに、確認用の最終校了紙をスキャニングしたJPEGデータを1つのフォルダにて圧縮して入稿してください。
※データ入稿に際し、データに不備がありますと納期が間に合わなくなる場合があります。当サイトの入稿に関する注意点をよくご確認いただき、データ作成に関しましては充分ご注意ください。

入稿チェックシート

  • オブジェクト、画像はCMYKですか?
  • リンク画像はすべて同一フォルダ内にありますか?
  • 透明効果は分割、統合済ですか?
  • サイズは弊社輪転サイズですか?
  • 線はすべて0.2ポイント以上の線で作成されていますか?
  • フォントはすべてアウトラインが作成されていますか?
  • 画像の解像度は実使用サイズで300〜350dpiですか?
  • 掛け合せの墨は合計250%以内ですか?

入稿対応データ環境

当サイトで対応する入稿データ環境を確認してください。

  Macintosh Windows
Illustrator 8.0.1/9.0.2/10.0.3/
CS(11.0.1)/CS2(12.0.1)
8.0.1/9.0.2/10.0.3/
CS(11.0.1)/CS2(12.0.1)
Photoshop 5.5/6.0.1/7.0.1/CS(8.0.1)/CS2(9.0.2) 5.5/6.0.1
Indesign CS(3.01J)/CS2(4.0.4J) ×
PDF PDF/X-1a2001準拠
Microsoft Word × 2000/2002/2003
Microsoft Excel × 2000/2002/2003
Microsoft Powerpoint × 2000/2002/2003

※上記アプリケーションの各最終バージョンを各ソフトウエア会社より、アップロードしていただきデータを作成してください。アドビシステムズ社
※上記アプリケーション、バージョン以外のお客様はご相談ください。

officeデータ変換

officeデータの印刷が可能です。
変換費が別途必要です。下記料金をご確認ください。

A4まで 2,625円(税込)
B4・D4 3,675円(税込)
B3・D3 7,350円(税込)

※料金表より追加してください。
※office系データの場合は、納期が1営業日以上加算されます。
※office系アプリケーションには、文字にアウトライン(文字の画像化)を作成することが出来ませんので、同じ書体が当方に無い場合近い書体に置き換わります。その際文字ヅラや全体の体裁が変わることがあります。予めご了承ください。

データ作成上の留意点

Macintosh

  • 仕上がりサイズがJIS規格サイズまたは弊社チラシ印刷輪転サイズのテンプレートが必要な方はこちらをご利用ください。
  • 全ての文字にアウトラインを作成してください。
  • データ上の全てのオブジェクトはCMYKにて作成ご入稿ください。
  • 書類の作成サイズをご確認ください。
  • 仕上がりサイズの外側まで絵柄が続くデザインの場合には内側の仕上がりトンボから最低3mm絵柄を付け足してください。
  • トンボはフィルター クリエイト トリムマークにて作成してください。
  • 画像がリンクの場合には入稿フォルダ内にリンク画像があるかご確認ください。
  • 用紙にインクをのせる印刷には透明の概念がないため、表現できません。全ての透明機能は予め使用されないか、使用されたときは、透明の分割、拡張をされてからご入稿ください。また、透明機能が解らない方は弊社までお問合せください。
  • 安全確認のため最終校了紙をスキャンJpegデータか直接郵送等で送ってください。
  • 1色のカラーはグレースケールまたは仕上がり色のC・M・Y・K各1色に置き換え作成してください。

MSoffice系

  • 同じ書体がない場合、近い書体に置き換わります。ご了承ください。
  • パソコン購入時にインストールされている書体以外で、変わった書体をお使いの方はご相談ください。
  • office系アプリケーションの特性上、オブジェクトはRGBで作成されます。印刷用データに変換する際、CMYKとなりますので、色調が著しく異なる場合があります。ご了承ください。また、確認用の校正紙が必要な方は別途オプション料金にて承ります。
  • office系アプリケーションで作成されたデータに限り弊社にて印刷データに変換後、メールにて添付返送させていただきますので、お客様側で一度ご確認ください。
  • office系アプリケーションでは仕上がりサイズの外側までまたがる絵柄のデザインはできません。ご希望の方は別途ご相談ください。
  • office系アプリケーション機能の太字、斜体は使わないで下さい。
  • 透明機能について
    オブジェクトや画像を透過させて重ねる機能です。
    インクを紙用紙に出力や印刷をする時には透かして見せる透明、透過という概念がないため、画像化するなど分割・統合して単純化する必要があります。その処理の時にお客様の意図しない結果となる事がありますので、充分注意をして処理をする必要があります。
  • 画像は埋め込み・リンクについて
    画像の配置は埋め込みでもリンクでも大丈夫です。
    リンクの時、最終校了データのフォルダにリンクされた全ての画像を入れてください。
  • 画像のカラー設定
    全ての画像・カラーはCMYKにてカラー設定をしてください。
    Office系のアプリケーションではRGBでのみ作成されますので、弊社にてデータ変換時にCMYKに変換します。その際画面用であるRGBと紙印刷用のCMYKとは色目が異なってきます。厳密な色をお望みの方は、別途カラープルーフ出力される事をお奨めします。別途費用と日にちが必要となります。
  • Windowsデータについて
    Adobeのアプリケーションは勿論大丈夫です。
    Office系アプリケーションに関しましては上記ご確認ください。

入稿データ作成について

印刷用データ作成がわからない方には弊社にて作成も承っています。

データ作成料金

片面A5 9,000円より
片面A4 17,000円より
片面B5 14,000円より
片面B4 20,000円より
片面B3 35,000円より

※手書きなどの原稿をご支給いただき、写真はデジタルデータ支給にて。イラスト、ロゴなどのトレース、書き起こしは別途です。校正はPDFメールにて2回まで。

お問い合わせはこちらから